Amazonでベストセラー1位になったコンパクト電源「Anker PowerHouse」は使える!

コンパクトで大容量のポータブルバッテリーが手に届く価格になった!
アンカー・ジャパンが発売する
powerhouse

気になるスペックは

容量:4.4V / 434Wh
入力:DC 16.8V / 7.5A
出力:DC出力: 12V / 10A
    AC出力: 110V ~ 1.29A
    USB出力: 5V / 6A (各ポート最大 2.4A)
サイズ:約200 × 145 × 165mm
重さ:約4.3kg

どの位の容量かというと

スマートフォンを40回
ノートPCを15回
キャンピングライト連続約100時間使用
ミニ冷蔵庫なら連続約7時間

なんかすげぇぞ。
USBポートが4つもあるし!
USBポートは充電だけじゃない。

扇風機も

照明も接続できて便利。

さらには
DCシガライターもある。
powerhouse1

てかこの形、どこかで見たことあるような気がしてたんだけど・・・
あ!!これこれ!

ケンウッド CD/USBマイクロシステム M-313

懐かしきミニコンポ!
ミニコンポと言えばケンウッド!
CD、MDを入れ替えながら聴いてたなぁ。
ミニコンポ全盛期から20年経つのか。
時が経つのは早いのぅ。

そうそう、
このポータブル充電器はキャンプや災害時使えると思うんだけど
防水性能はあるんかな?
そこ気になるー!

実売50,000円なら手が届くかも。
(あと3年もしたらこのサイズで5倍位の容量のが出てそうだけど)
新しもの好きにはもってこいの商品。


Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 【静音インバーター / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です