スーツに合うアナログ腕時計を探したらシチズンFalcon (フォルコン)に出会った

シチズンQ&QV722-850

最近、スーツを着る機会が増えたので腕時計を新調することに。ググってたら「チープカシオ」なるものを発見!

おお、この感じ好き!
しかし、しかしですよ、ビジネスシーンにはちょっと違う。

ビジネスシーンに選びたい腕時計の条件としては

  • 黒ベルト
  • 文字盤の色はホワイトで三芯
  • ラウンドケース(真円型)

この3点を兼ね備える腕時計を探したらシチズンQ&Qシリーズにありました!チープシチズン、略してシプシチ。

MEMO
この記事で紹介しているチプシチはV722-850という前のモデルです。現在のモデルはQ996-304。文字盤にQUARTZの文字がなく竜頭の形も少し違います。

Amazonのレビューで高評価が沢山なのもうなずけます。早速シチズンFalconをポチりました。うん。パッケージがチープなのは仕方ない。だって本体価格1000円ちょっとだもん。

チプシチ腕時計

早速開封してみましょう!おお!黒ベルト&三針&ラウンドケース!3条件にぴったり。シンプルなデザインで、文字盤が大きくで時刻がみやすいので、試験のときもいいかも。

文字盤にWATER RESISTと記述。日常生活レベルの防水機能が付いてます。時計の裏面に記述されているcal.番号2035というのは、使用電池がSR626SWってこと。ボタン電池は3年位持つみたい。

でもなぁ〜ベルト部分がテカテカしてチープなんだよね。合成皮だから仕方ないけど。

実はAmazonのレビューを見ていたら「本革ベルトを頼むのがオススメ」というコメントを発見したのでついでに注文してました。

早速、トップモアの本革ベルトへ付け替えます。このトップモア替えベルトには、腕時計のベルトを替えるための工具が付いてるから便利。

付属の工具を使ってベルトを外します。ベルトを固定しているバネ棒を押し込むと外れます。

新しいトップモアのベルトを取り付けます。元のベルトと本革のベルトを並べてみたらやっぱり本革は違いますね!チープなテカテカは無く、ビジネス時計にピッタリな雰囲気に。

実際に腕時計を付けてみました。めちゃくちゃいい感じ!本体が薄型なので袖内にもおさまりそう。

シチズンQ&QV722-850

明日から早速チプシチ巻いて出社しよっと。そうそう。このデザインなら女性にも合うと思うんです。

こんな感じにベルト取り替えるだけで雰囲気が変わる!かわいいなぁ!この値段なら学生のお小遣いでも十分買える。プレゼントにもいいかも。

ベゼルが小さい女性用もあります。

カスタマイズも楽しめるチプシチ。でも、いつかはセイコーのドルチェを手に入れたいな。