まだ格安ビニール傘を消耗してるの?

トレッキングアンブレラ

「うわ!雨が降り出した!」
「傘がないなぁ〜」
「コンビニでビニール傘買おっと」

便利ですね。コンビニ。

でも、格安のビニール傘って
すぐ壊れるし
店によく忘れるし

忘れても「まあいっか」ってなる。

本当にそれでいいの?

僕も以前はそうでした。

買っては、忘れ
買っては、パクられ

年間何本ビニール傘を買って消耗してたことか。

これはいかん!と思い立ち
「そうだ!折りたたみ傘をバックに入れときゃいいやん!」
まぁ、誰もが思いつくことでしょうけどね。

でも折りたたみ傘にも種類がいろいろあって

自動で開閉式のタイプ
突然の強風
手におさまるコンパクトなタイプ

とりあえず、手頃な折りたたみ傘を購入するも
何ヶ月か使ってたら傘の骨に結んである糸が切れてしまったり骨が曲がってしまったりして使えなくなっちゃいました。

やっぱり値段のものですね。

たまたま登山グッズをあさってたら
あれ?登山用の折りたたみ傘ってあると?

ふむふむ。
高い撥水性と強い骨、しかも軽量!
値段を見ると・・・う。

ちょっと高いけど買ってみた。

色は赤を選びました。
「なんで赤なの?」と思われている方。

理由は簡単

「目立つから」

別に目立ちたがり屋だからじゃないんですよ。

歩行者は目立ったほうがいいんです。
なんでかって?
車を運転している人はわかると思いますが
運転手に発見されやすい色にしたかったんです。
夕方とか雨の日とかほんと見えないですから。
歩行者も発見されやすい色を身につけること大切だと思いますよ。

でも、男性用の折りたたみ傘って
なんであんな地味な黒やグレー、紺色しかないんだろ。
地味な色じゃないと売れないって
決めつけているんだろうか。

赤とか黄色とかあっていいじゃん!

そうそう、この赤色の傘を
使い始めて気付いたんですが
傘の色が変わると気分が変わりますね。

これまで黒とか紺とかグレーばかり使ってましたが
なんか気分が違うんですよ。
傘をさすのが楽しくなる。

でも登山携帯用の折りたたみ傘なので
サイズは小さいです。多少靴に雨がかかったりします。
でも、色のおかげか

「ちょっとくらい雨濡れてもいいんやない?」

と思うようになりました。

傘を変えるだけで
雨の日が楽しくなるっていいですね!

このトレッキングアンブレラと
同じ位コンパクトにたためる傘はたくさんあると思います。
さらに小さくコンパクトな折りたたみ傘になると
折りたたみが三段になって使い勝手が悪い。
開いたり閉じたりするのが面倒。
自動で開閉するやつも重くなるし壊れやすいし。

この傘、ほんと使い勝手がいいんです。
傘の先端部分って何もついてないですよね?
実はこのトレッキングアンブレラにはヒモがついてます。
このヒモが地味に便利。
例えば、お店に入るとき、傘を折りたたんで
小指にひっかけておけば両手が使えます。
家に帰って傘を乾かすときもこのヒモに引っ掛けて乾かすこともできるし。

軽く傘を振ると超撥水のおかげで水が飛んでいく!
いやぁ〜いい買い物したなぁ。

安い傘ならなくなっても「仕方ない」って思うけど
いい値段なので絶対パクられたくない!って思うんですよ。
自然と持ち歩くようになりました。

その結果傘を忘れることも(ほぼ)なくなりました。
傘を消耗しなくなってよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です