ファスナーの滑りをスムーズにする対処法3つ試した結果

実は僕が使っているコインケースのファスナーがいきなり動かなくなったので滑りをスムーズにする代表的な対処法3つを試してみた。

ちなみに愛用しているコインケースはPORTERのDRAWING

コインやカードを取り出すメインのファスナーが今回のターゲット。

最初に試したのがロウソクを擦り付ける

ロウソクの成分が潤滑剤となり滑りを良くするそうな。
ネットに転がってる記事を参考にすると「そのまま擦り付けたらロウソクがボロボロとなってしまうので歯ブラシにロウソクを擦り付けてからファスナーに塗ったらいい」らしい。

試してみたけどこれってちゃんとロウ擦り込まれるの?
はっきり言って何も変わらなかったよ。
ネットのあちこちにこの記事が落ちてるけど絶対本人たち試してないな。どこのサイト見ても実際に試した画像もないし。適当に書いた記事なんだろうなぁ。

ダメ元で直接ロウソクを擦り込んでみたら若干滑りが良くなった気がする。

次に試したのは鉛筆

鉛筆の芯も潤滑剤になるのでファスナーに擦り込むといいらしい。これもネットに転がってた情報ね。

家の鍵が開けにくくなったら鉛筆擦り付けるとイイのは知ってた。
はたしてファスナーにも使えるのだろうか?

試してみたものの鉛筆の芯をファスナーに擦り付けるのが非常に難しい。
ファスナーってデコボコしてるでしょ?ちゃんと擦り込もうとしてもファスナーで芯が削れるだけでこれもちょっとダメかも。

最後に試したのはKURE(呉工業)シリコンスプレー

ファスナーメーカーYKKから専用のシリコンスプレーも発売されているけど

KURE(呉工業) シリコンスプレーの方が大容量で安いからクレを選んだ。

シリコンスプレーのパッケージってKURE5-56と似てるけど中身が違うので要注意。55-6は鉱物油、防錆剤、石油系溶剤などが含まれているのでファスナーに吹きかけると油分がベタベタしたりホコリがくっついたりしてむしろ悪化することも。シリコンスプレーの成分はシリコーンオイルだけなのでファスナーを滑りやすくするにはぴったり。

ファスナーに直接吹きかけるにはちょっと抵抗があったのでとりあえず綿棒を用意。

綿棒にシリコンスプレーを吹きかけてファスナーに擦り込む擦り込む。

お!ちょっと滑りがよくなってきたぞ。3回擦り込んでみたけどだいぶいい感じ。

ファスナーのスライダー(胴体)部分にもシリコンを刷り込みたいけど綿棒では届かないんだよね。
仕方ないから吹きかけることにした。

勢いよく噴射するので軽く、ほんと軽くシュッ!!ってしたらファスナーがスムーズに動くようになった!

最終手段のシリコンスプレーでもダメならコインケース買い替えないといけなと考えていたけど、ほんとに滑りが良くなった!よかったー!

結果的に最後に試したシリコンスプレー最強なのか!?
いや、ロウソクと鉛筆の芯とシリコンスプレーの相乗効果なのか!?

要因は定かではないがファスナーの滑りが蘇ってほんとよかった。
明日からレジ前でアタフタせずに済みますな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です