WordPressのテーマをSimplicity→SANGOへ変えた率直な感想

WordPressのテーマをSimplicity(シンプリシティー)からSANGO(サンゴ)へ変更しました。SANGOの率直な感想ですが

次郎

素敵なテーマを作っていただきありがとうございます。

SANGOテーマを作られたのはsaruwakakun.comを運営されているサルワカさん。
サルワカさんを知ったのは確か見出しタグのデザインを変えたくてググっていたときに知った以下のページ。

参考 【HTML】見出しタグの使い方:h1〜h6はどう使い分ける?

一目見た瞬間「なんて素敵なページなの!?」と即ファンになり、Twitterをフォローさせていただいたのが始まり。

サルワカさんのサイトをご覧になられた方ならわかると思いますが見やすくて心地いいんです。

サルワカさんのサイトはGoogleが提唱しているマテリアルデザインが随所に採用されてて記事がとても読みやすい。つい先日、サルワカさんがこんなツイートを。

夏休み終わったらWordPressテーマ作り出す予定。
マテリアルデザインで見やすくてSEOにも強いテーマにしたい

— CatNose (@blogliterally) 2017年8月10日

「待ってました!」と叫びながら秒速でいいね!しました。

その後発表されたのがWordPressテーマSANGO。

心地よいWordPressテーマ
SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマです。Googleのマテリアルデザインを大部分で採用。内部SEOも最適化されています。

僕の知る限り、マテリアルデザインを採用しているWordPressテーマって他にないと思います。もしあれば、教えて欲しい。

このデザインが好きな人もいれば、苦手な人もいると思います。Googleが2014年から提唱しているデザインなので今後ウェブサイトのスタンダードになるのでは?と勝手に思っています。

WordPressのテーマを「SANGO」に変える前まで使わせていただいたテーマは「Simplicity
WordPressでサイトを作った方なら誰もが知っている無料のテーマではないでしょうか?

Simplicityは、シンプル且つカスタマイズの豊富さは無料の域を超えてます。わいひらさんには頭が下がります。

Simplicityのテーマもすごく良かったんですが「SANGO」に変えた理由は

次郎

SANGOのデザインに一目惚れしたから

Simplicityのテーマを約2年半使わせていただきました。カスタマイズとか色々勉強になりました。大変お世話になりました。

SimplicityからSANGOにテーマを変えたときにしたこと


僕がしたことは以下の3つ。

  • 内部、外部リンクの設定
  • 広告の再設置
  • プラグインRegenerate Thumbnailsを入れる

詳しく説明すると、

内部、外部リンクの設定

SimplicityではURLを入力するだけでブログカードと呼ばれるリンクが生成されますが「SANGO」には今のところその機能がありません。そのままにしておくとURLだけ表示されて寂しさ全開なのでショートコードを使ってリンク表示させました。

広告の再設置

ブログに貼っているアドセンスなど広告の再設定が必要です。幸い「SANGO」はウィジットで簡単に広告を貼り替えられます。コピペで簡単に済みました。

何気に嬉しいのがカエレバとヨメレバもデフォルトで以下のようなボタンデザインされていること!とてもありがたい。(現在はリンカーというプラグインを使っています)

その他のプラグインについては元々基本的なものしか入れていないので、今のところ不具合はないようです。でも、一点だけ「SANGO」に変えたら入れるべきプラグインがあります。

プラグイン Regenerate Thumbnails

Regenerate Thumbnailsは、サムネイルの設定を一括で変えてくれる優れもの。「SANGO」の公式サイトでも紹介されていますね。

Regenerate Thumbnailsを使わなければ、記事のアイキャッチが以下のように表示されます。

設定したアイキャッチ画像が、ずれて見た目が悪いですよね。記事ごとにひとつひとつ画像を設定しなおしてもいいですが、記事が大量にあると時間がいくらあっても足りません。ボタン一つで一気に設定を変えられる便利なプラグインを使いましょう!

プラグインRegenerate Thumbnailsをインストール後、「すべてのサムネイルを再生成する」をクリックすると以下のように再生成が始まります。

このブログは500枚くらい画像を設定してたので5分位で作業は完了しました。ブログを開き直すと

ほら!画像が真ん中に!すばらしい!ちゃんと表示されるようになりました。

SimplicityからSANGOにテーマを変えて良かったことがもうひとつありまして。

次郎

高速化した!

これは嬉しい改善ですね。Simplicityの頃にPageSpeedInsightsで計測したところ、モバイルでは

PCでは

このような状態でした。中〜上級者の方に言わせると「Simplicityはそんなに遅くない!なんでカスタマイズしないの?!」と叱られてしまう結果ですが初心者なんで怒らないでくださいね。

SANGOにテーマを変えたところ、モバイルはなんと!凄くないですか!?テーマ変えただけでこんなに変わるもんなんですね。PCはというと

あれ?遅くなってる・・・。そうなんです。遅くなってしまったのです。
でも、違うんです。この結果はRegenerate Thumbnailsで画像をリサイズする前だったんです。リサイズ後にもう一度計測してみると

おお!Simplicityの頃よりも速くなってる!ちょっと一安心しました。

今回初めて有料のWordPressのテーマを買ってみたんですが個人的には大満足です。
SANGOのデザインは好き嫌いがはっきりしていると思いますが

  • サルワカファンの方
  • マテリアルデザインが好き
  • ショートコードマニアの方

にはピッタリのテーマではないでしょうか?

参考 心地よいWordPressテーマ「SANGO」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。