僕が結婚して子供が欲しかった理由。

あるときふと気付いたんですよ。

ずっと一人暮らしが楽かもしれない。
けど、子孫を残さないってことは
先祖代々受け継いできた遺伝子がここで途切れるってこと。

これに気づいたとき、僕は子孫を残したいと思い、結婚して子供が欲しいと強く思いました。

「自分の時間がなくなる」「大変」とか結婚したくない理由はあげるときりがないけど子孫を残さないってことは
あなたの遺伝子は次の時代には必要ないってこと。

逆に言えば、あなたはこの時代に必要とされ
生まれてきたってことなんですけどね。

もうひとつ、老後が淋しいから
「そんな先のこと今から考えてどうすんの?」
って思うかもしれない。
でも、70歳になって子供欲しい!孫が欲しい!とか無理ですから。

さらには、ぼくはとっても寂しがりやです。
誰かに見とってもらいたい。
今は友だちとワイワイ遊んだりできるし、仕事もある。
でも、70歳、80歳になると周りの友だちも亡くなるだろうし。
孤独死は嫌だな。

帰る場所が欲しかった。
一人暮らしを始めて家に帰る。
玄関の鍵を開けて中に入っても部屋は真っ暗。誰もいない。
一人暮らしなので当たり前だけどめちゃくちゃ寂しかった。

今は家に帰ると明かりが灯っている。
部屋の中からはワイワイと声がする。

僕には帰る場所があるっていう安心感は
何事にも代えがたいものがある。

元気に長生きしたいという理由もある。

一人暮らしのときの食事はとんでもなかったなぁ。
ろくなもの食べてなかった。風邪もよくひいてたし。
日々、口に入れているものから身体は作られているからね。
あのまま一人暮らしでいたら病気になってただろう。

今は妻のおかげで毎日栄養満点の美味しい食事ができている。
家族で食べる食事はほんとうに美味しい。

子ども達にも結婚して子どもができたら
こんなに楽しいんだぞ!って伝えたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です