MacBookAirにピッタリ!持ち運びにも使えるインナーケースをレビュー

現役で活躍中。我が家の2011年製13.3インチMacBookAir。
購入当初から使っているケースがボロボロになってしまったので買い替えることに。
ボロボロになったケース

これまで使っていたケースの不満点は以下の3つ

電源アダプターケーブルを入れる場所がない。
ケースの強度が弱い。
色がダサい。

全てをクリアするケースをAmazonで探していたら高評価のインナーケースを発見!

Inateck社インナーケース
しかも実売2,000円以下とリーズナブル。

このインナーケースはドイツにあるInateck社が作ったもの。
アマゾンのダンボールから開封。

おおぉ。Inateck社ロゴ入りの包装に入ってる。何気に嬉しい。
それでは包装から取り出しますね。外部は落ち着いたグレー色。表面は織布ライニング仕様で耐久性ありそう。しかも防滴仕様。脇にはInateck社のタグも付いてる。

内側はノートパソコンを守ってくれるふわふわしたスーパーソフト綿ネル層になってる。

ケースの中に液晶画面を拭くためのクリーニングクロスが入ってた。これも嬉しい。

このインナーケースの一番の特徴がノートパソコンの取り出し口がサイドにあること。
ジッパーを開けた状態で持ち上げたときに誤ってノートパソコンを落さないための特別な仕様。
横から取り出すタイプを初めて使ったけど以外と良い。

ファスナーのデザインもシンプルで強度ありそう。

サイドポケットは電源ケーブルはもちろん、マウスやスマートフォンまで入りそう。

2011年製のMacBookAir電源ケーブルコードは巻いて収納しようとするとかさばってしまう。

このケースに入れるなら100円ショップで買ったコードクリップでまとめて入れると良い。

ファスナーを閉めるとこんな感じ。


インナーケースといっても手さげ用のハンドルストラップも付いてるからそのまま持ち運ぶこともできる。見た目は2000円以下と思えない。

このInateck社インナーケースなら
・電源アダプタケーブルを入れるサイドポケット付き。
・表面が織布ライニング仕様で強度が高い。
・落ち着いたグレー色でシンプル。ビジネスシーンでも使える。

不満点を全てクリアーしたInateck社のインナーケース。買ってよかった!
ケースは4重になっているけど落としたり、重いものを乗せるような強い衝撃には耐えられないので注意。

サイズは外部寸法:36.3×25.5×1.5cm、内部寸法:34.5×24×1.5 cmとなっているため13.3インチMacBookAirよりも大きいノートブックはもうひとまわり大きなサイズのインナーケースを選びましょう。

横から出し入れする仕様が苦手なら見た目はそっくりだけどジッパーを大きく開けるタイプもあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です