蚊に刺されたときはかゆみに効く薬を買うよりアロエが最強でしょ?

夏の暑い季節。アウトドアの季節ですね!今年もキャンプに行きたい!でも、キャンプに行くとよく蚊に刺されます。特に小さな子どもたち。

蚊って体温の高い人、汗をかく人が刺されやすいみたいですね。ストレスの少ない人も刺されやすいとか。

全てあてまるのは子どもたち!個人的には子ども達の新鮮な血が好きだから蚊に刺されやすいのかと思ってました。

蚊に刺されないのが一番ですが、刺されてしまうとついつい掻いてしまいます。子供たちはすぐ触ったり掻きむしるので、汁が出てきてとびひになったりしたらこれまた大変ですね。

早めにかゆみを抑えてたい。虫刺されのかゆみ対処法は様々あるみたいですが我が家の対処法は

アロエ!!

アロエ

アロエの葉をパキッと折って
アロエ断面
赤く腫れた部分にヌリヌリ。しばらくしたら腫れがひいてる!かゆみもほとんどなくなるのでめちゃくちゃ重宝してます。

薬局でかゆみ止めの薬も買わなくて済むようになりました。
ありがたやぁ〜

キャンプのときもお出かけするときもアロエの葉をパキッと折って持参してます。折ったところが乾燥するので、ラップをまいて乾燥を防いだりしてますね。

このアロエは母から譲ってもらったんです。アロエってめちゃくちゃ生命力が強くて、以前戸建て住宅に住んでたときに庭に植えたら知らない間に株分けしてどんどん増える!

今はマンション住まいなので、アロエはベランダのプランターに植えてます。植栽の中でも一番元気!

冬でもベランダで元気に過ごしています。でも雪には弱いので、積雪のある地域は、室内に入れるか、何かで囲むかした方がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です