熊本県八代銘菓「とんち彦一もなか」は土産に最適。知る人ぞ知るお取り寄せの品。

熊本の代表的なお菓子土産といえば「陣太鼓」が有名です。

「武者返し」も美味しいですね。
しかし、八代市の銘菓「とんち彦一もなか」を忘れてはいけません。

明治29年創業の老舗「お菓子の彦一本舗」の看板銘菓「とんち彦一もなか」は発売以来60年を超えるロングセラーのもなか。
とんち彦一もなか
もなかは彦一さんをかたどったもの。
とんち彦一もなかに彦一

香ばしくパリッと焼かれた最中の皮の中に、北海道産小豆の粒餡と大手亡のきんとん餡をたっぷり詰め込んだ自慢のもなかです!

熊本に伝わる昔話を代表する「彦一話」。天狗をだます「隠れ蓑」や「何が怖い」、狐や狸をだます「化け比べ」、「石肥三年」など数多くの話があるそうです。この彦一さんは江戸時代、八代城下の出町(現在の八代市出町)に住んでいた人と言われています。

この地域に根付いた民話を末永く故郷の心として残していきたいという思いから「とんち彦一もなか」ができたそうです。
当時は5種類ありましたが、現在は「北海道産小豆の粒餡」と「大手亡のきんとん餡」の2種類。

どっちも美味しいんですが黒あん派のettomarkはやっぱり「北海道産小豆の粒餡」が好き。

お取り寄せもできますぞ。

お菓子の彦一本舗
http://www.hikoichi.co.jp

駅前本店
〒866-0844 熊本県八代市旭中央通1-1
TEL 0965-33-3515
営業時間 8:30 ~ 19:30 年中無休

本社工場店
〒866-0072 熊本県八代市高下西町2068-3
TEL 0965-33-2611

田中町店
〒866-0875 熊本県八代市横手新町7-9
TEL 0965-32-8920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です