原鶴温泉の「つる屋」のコスパがある意味ヤバい!

湯上りは必ず牛乳を飲む(@ettomark)です。

福岡県の温泉郷といえば
朝倉市の原鶴温泉郷を思い浮かべる方は多いのでは?

朝倉市は福岡市内からも日帰りで寄れる距離。
しかも素敵なカフェが点在し
季節の美味しい果物や野菜も豊富!!

そんな魅惑のエリアの中にある温泉郷が原鶴温泉。
温泉街は10箇所を超える立ち寄り湯があります。
原鶴温泉旅館共同組合のホームページに立ち寄り湯リストがあったので
その中で気になる格安湯が!

その名も「つる屋」
なんと入浴料200円!!これは入るっきゃない!ということで
行ってきました!
つる屋看板

お出迎えの看板

昭和を感じますね〜
中に入るとロビーはあるがカウンターはなし。
「すみませーん」と声をかけると
店員さんらしいおじさんが出てきた。

ettomark「温泉にはいりたいんですけど・・・」
店員らしいおじさん「はい、一人300円だよ」
ettomark「え?あ、はい」

うわー! 値上がりしてるしー!
原鶴温泉のオフィシャルホームページ更新しといてよー。
これなら「愛泉一」の方が安かったなぁ・・・
と心の中でつぶやきつつも温泉へ。

店員らしいおじさん「温泉は上だよ〜」
と言われたのでとりあえず2階へ。

あれ?
入り口らしきところが見つからないので
あれ?どこだ?とうろうろしてたら
つる屋レトロ

うぉー!レトロなマッサージチェア発見!!

迷って3階に上がると
いきなり女性に声をかけられました。
店員さんらしき女性「温泉は2階ですよ」
ettomark「あ、はい。汗。」

そそくさと2階に下りると・・・
入り口ありましたー。
つる屋入り口

この入り口は・・・気付かないよ・・・せめて
のれんつけて欲しい・・・
早速服を脱いで温泉へ。
つる屋の湯船

うひょー!昭和!
身体を洗って湯船へドボン!

泉質の看板は見当たらなかったので原鶴温泉オフィシャルページによると
原鶴温泉の泉質は単純硫黄泉。
無味無臭で透明感があり、少しぬめり気があるので
肌がなめらかに。

うん。確かに肌がツルツルする!

湯船につかりながら
出入り口の戸をボーっと眺めてたら
何か違和感が。

あれ?あれ?
え?!え!!そうやったんや!!
その戸はある意味コスパ高い!

気になりますか?
気になる方は「つる屋」に行ってみましょう。
その他のコスパ高い洗面もありますよ。

そうそう。
宿泊もできるみたいですよ。
一泊素泊まり4,000円(税別)〜
つる屋スリッパ

そうそう。
ロビーの窓から見える池に巨大な金魚がいましたよ。
つる屋の金魚

原鶴温泉 つる屋

住所:福岡県朝倉市杷木志波7

営業時間10:00-21:00

年中無休らしいです。

TEL 0946-62-0269

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です