渋滞中の退屈な時間を劇的に楽しくするゲームを教えます。


年末年始、ゴールデンウィークは渋滞でイライラ。
特に子供たちはすぐ飽きる。
「DVD飽きた〜」「まだ着かないの〜?」
寝てくれたらいいけどそうもいかないのが子ども達。

そんな中我が家の定番のゲームはしりとり
でも10分15分もすると飽きてしまいます。

そこで
ボクが小学生の頃、父から教えてもらった

「車のナンバーランキングゲーム」(仮称)

があります。

このゲームの勝敗はいたって簡単。
「対向車のナンバーをカウントし
下1桁の数字が一番多い人が勝ち」

車に乗る前に準備するものは

ボールペンや鉛筆など
ノートや紙

です。ノートや紙がなくても何か
紙があれば大丈夫。

ゲームの説明

1.紙に0〜9までの数字を縦または横に書きます。

2.同乗者全員0〜9の中から好きな数字をひとつ選びます。

3.対向車のナンバー下1桁の数字を読み上げ「正の字」でカウント。
一番多い人が勝ち。


ね。シンプルでしょ。
シンプルなんだけど
このゲーム意外と燃えます。笑。

実際にやってみると
子ども達は一番速くナンバーを言いたくて
競うように数字を叫びます。

「その距離で見えるの!?」
とビックリしますよ。

ゴール地点も決めておくといいでしょう。

運転する方は
わき見せずに運転しましょうね。

慣れないうちは数値をカウントする人は同乗者の大人が
したほうがいいかもしれません。
慣れてくると子ども達にまかせてもいいでしょう。

5歳位の子どもから大人までみんなで遊べます。

小さい子は数字を覚えるし
集計すると人気の数字がわかるかも!?

渋滞でイライラしてしまいがちですが
こんなシンプルな遊びでドライブが楽しくなると
いいですよね。

そうそう、慣れてきたら
ボーナスポイントのようなカウントもできますよ。
ナンバーって「44-22」とか「55-55」とか
ゾロ目のものがありますよね?
その場合はゾロ目の分プラスカウントすると
一発逆転があったりして楽しいですよ。

ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です